旅行記 茨木市 歴史・文化・芸術 地域情報ポータルサイト ちよせ
このサイトについて 
トップ,食事,宿,ホテル,温泉,旅行記,名産,写真 食事処,gourmet,食事,宿,ホテル,温泉,旅行記,名産,写真 宿ホテル,hotel,食事,宿,ホテル,温泉,旅行記,名産,写真 名産,meisan,食事,宿,ホテル,温泉,旅行記,名産,写真 旅行記,report,食事,宿,ホテル,温泉,旅行記,名産,写真 写真,picture,食事,宿,ホテル,温泉,旅行記,名産,写真 質問,question,食事,宿,ホテル,温泉,旅行記,名産,写真
茨木市の旅行記【歴史・文化・芸術】

茨木市の旅行記
茨木・摂津 ,2016年 6月 大阪府 茨木市
茨木市の地域
茨木・摂津
茨木市への旅行者
takashi_y
茨木市の旅行時期
2016/06/13~" . 2016/06/13
旅行テーマ 【歴史・文化・芸術】

2016年 6月 大阪府 茨木市

茨木神社と茨木城跡へ。 茨木城跡は茨木小学校に復元された櫓門がある程度。 搦手門は茨木神社の東門に移築されたと言われている。
茨木市の写真
茨木市の旅行記 阪急の茨木市駅。
茨木市の写真
茨木市の旅行記 マンホール。
茨木市の写真
茨木市の旅行記 ゆるキャラのいばらき童子。
茨木市の写真
茨木市の旅行記 茨木神社へ。
茨木市の写真
茨木市の旅行記 茨木城の搦手門は茨木神社の東門に移築されたと言われて...
茨木市の写真
茨木市の旅行記 境内。
茨木市の写真
茨木市の旅行記 復元された櫓門。
茨木市の写真
茨木市の旅行記 家紋。
茨木市の写真
茨木市の旅行記 城主の1人の中川清秀の妹婿の武将は古田織部。 その...
茨木市の旅行記
茨木・摂津 ,摂津茨木 周辺に堀を巡らした賤ヶ岳七本槍の雄片桐且元居城 茨城城跡訪問
茨木市の地域
茨木・摂津
茨木市への旅行者
滝山氏照
茨木市の旅行時期
2015/04/01~" . 2015/04/01
旅行テーマ 【歴史・文化・芸術】

摂津茨木 周辺に堀を巡らした賤ヶ岳七本槍の雄片桐且元居城 茨城城跡訪問

現在は茨木小学校敷地となっている茨木城(いばらきじょう、大阪府茨木市片桐町)は古くは南北朝時代の建武年間(1334~1337)に南朝方として後醍醐天皇をを支えた楠木正成(くすのき・まさしげ)が築城したとの伝承があります。 室町時代では幕府の御家人として活躍した茨木氏代々の居城でしたが戦国時代後期では将軍に就いた足利義昭と義昭を上洛させた織田信長とが対立するに至り織田方の荒木村重(あらき・むらしげ)の攻撃を受けて、義昭方の城主茨木佐渡守は敗れ茨木城は落城、戦功により村重方猛将である中川清秀(なかがわ・きよひで)が城主となります。 本能寺の変後は「中国返し」の秀吉に従い天王山の戦い(山崎合戦)では秀吉軍の先鋒として明智光秀軍と戦い勝利に貢献するも天正11年(1583)の賤ヶ岳の戦では柴田勝家軍の急襲を受け討死します。 清秀没後は家督を嫡男秀政(ひでまさ)が継ぎますが後に播磨国三木に転封、秀吉直轄地を経て城主は転々と替わりますが、慶長5年(1600)関ヶ原の戦いの翌年に賤ヶ岳七本槍の一人として名を挙げた片桐且元(かたぎり・かつもと、1556~1615)が城主となり従来の城域を拡張、大坂城にあっては豊臣秀頼を補佐しながら豊臣家存続の為徳川家康との調整役にあたります。          然しながら大坂の陣を前に且元は徳川と通じているとの疑念を持たれ、これを機に豊臣方と決別し徳川家康に人質を送り従属、大坂の陣では一族ともども徳川方として参戦することになります。 従来仕えていた豊臣秀頼が大坂夏の陣で自害した20日後に且元が死亡、嫡子の孝利(たかとし)は父の遺領4万石を引継ぎ、飛地の大和国瀧田を中心に領国を経営、寛永15年(1638)に孝利も38歳で病死、無嗣子により弟為元(ためもと)が家督を継ぐも4万石すべて叶わず相続したのは大和国瀧田の1万石のみでした。                                  他方元和元年(1615)将軍秀忠が発した一国一城の令によって摂津では高槻城のみ残り茨木城は廃城、以降は直轄領となり代官支配が維新を迎えるまで続きます。 茨木小学校正門として使用されている復元櫓門の右端に建っている説明板によれば次の通り書かれています。 「茨木城櫓門について 人々の歴史は、その土地と深く結びついたものであり、そこに残された遺産は、その土地の歴史を知る上で大切です。 本市にも様々な文化遺産が残されていますが、現在の茨木小学校北部に茨木城の本丸があったとされます。今なお遺構(堀や門など)を残す茨木城の城跡である茨木小学校に大和郡山市小泉の慈光院に移設された茨木城櫓門を、原寸大の木造瓦葺きで復元しました。復元は、市史をはじめ歴史書や文学作品に登場する本史蹟を顕彰し、先陣の生活を知り、郷土を再発見し、郷土への理解と愛着を深め、郷土愛の醸成に寄与することも目的とします。 茨木城は建武年間に楠木正成によって築かれたんが始まりと伝えられています。十五世紀から十六世紀前半頃まで茨木氏が城主であったと推定され、その後、次々城主が変わりました。中でも有名なのは中川清秀と片桐且元です。 茨木城にゆかりのある人物として、中川清秀の妹婿の、武将であるとともに茶人としても名高い古田織部があげられます。正門横の土塀の校名は織部が好んだ織部焼で作られています。 なお、茨木城は元和元年(1615)の一国一城令によって廃城となりました。」
茨木市の写真
茨木市の旅行記 茨木市街案内 かつての茨木城は東西200m、南...
茨木市の写真
茨木市の旅行記 茨木市街案内(近景)
茨木市の写真
茨木市の旅行記 茨木市街案内(地図)
茨木市の写真
茨木市の旅行記 茨城小学校正門 茨木城の櫓門で、大和郡山市小泉...
茨木市の写真
茨木市の旅行記 「茨木城櫓門」説明板 茨木小学校正門として復元...
茨木市の写真
茨木市の旅行記 石標 ここは「とのまち」で右は「本丸」、左は「...
茨木市の写真
茨木市の旅行記 「茨木城址」石標 茨城小学校正門を潜ると右側に...
茨木市の写真
茨木市の旅行記 「茨木城址」石標
茨木市の写真
茨木市の旅行記 茨木小学校プレ-ト 織部焼きで造ったという「茨...
茨木市の写真
茨木市の旅行記 茨城小学校正門
茨木市の旅行記
茨木・摂津 ,京阪の要衝 茨城 高槻の城
茨木市の地域
茨木・摂津
茨木市への旅行者
take
茨木市の旅行時期
2014/06/01~" . 2014/06/01
旅行テーマ 【歴史・文化・芸術】

京阪の要衝 茨城 高槻の城

京阪の要衝 茨城、高槻の城を見てきました。 山城にはあまり大きな領主がいないので、城という感覚はなかったのですが、町並みに名残が残っていました。
茨木市の写真
茨木市の旅行記 阪急茨木駅から徒歩15分のところに茨木城はある そ...
茨木市の写真
茨木市の旅行記 町並みにも古い民家が残る
茨木市の写真
茨木市の旅行記 茨木城の本丸部分は茨木小学校である 小学校の門に、...
茨木市の写真
茨木市の旅行記 阪急特急で隣の駅、高槻駅から高槻城へ その道は、細...
茨木市の写真
茨木市の旅行記 城跡は公園になっており、高山右近の像が立つ
茨木市の写真
茨木市の旅行記 公園では1組のアヒルが気持ちよく休んでいました。
茨木市の写真
茨木市の旅行記 古い民家も残る町並みは一見の価値あり。
茨木市の旅行記
茨木・摂津 ,茨木ぶらり旅
茨木市の地域
茨木・摂津
茨木市への旅行者
crycat
茨木市の旅行時期
2013/11/13~" . 2013/11/13
旅行テーマ 【歴史・文化・芸術】

茨木ぶらり旅

自転車で茨木から富田あたりを走ってみました。 その時の模様です。
茨木市の写真
茨木市の旅行記 今日は茨木近辺を自転車で探索してきました。 堺の仁徳...
茨木市の写真
茨木市の旅行記 阪急駅前の商店街。 そして有名なたつみや。 大晦日前...
茨木市の写真
茨木市の旅行記 茨木湯。 今は銭湯は廃業してカフェになってるみたい。...
茨木市の写真
茨木市の旅行記 少し自転車をこいで総持寺。 寺じたいは初めていきまし...
茨木市の写真
茨木市の旅行記 寺内部。
茨木市の写真
茨木市の旅行記 富田まで走らせて板チョコ。 ここはメイジの工場があり...
茨木市の写真
茨木市の旅行記 雨。 いやな天気です。青空が広がってるのに雨なんて。...
茨木市の写真
茨木市の旅行記 ここから北へ自転車を走らせているうちにまた晴れてきた...
茨木市の写真
茨木市の旅行記 おーい。はにまるくん。 平日やけど数える人やったけど...
茨木市の写真
茨木市の旅行記 まあ、これを撮りにきたようなもんやけどね。 歴史的な...
茨木市の写真
茨木市の旅行記 左の山が古墳。 全体像が分かるような高い場所はないと...
茨木市の写真
茨木市の旅行記 迷って太田神社。 この神社の先が継体天皇陵。 だけど...
茨木市の写真
茨木市の旅行記 やっと入り口を発見。 仁徳天皇陵でもみたヤツだ。
茨木市の写真
茨木市の旅行記 みよ!これが継体天皇陵だぁ! ・・・・。だからなに?...
茨木市の旅行記
茨木・摂津 ,安藤忠雄の光の教会@茨木
茨木市の地域
茨木・摂津
茨木市への旅行者
旅ゴリラ
茨木市の旅行時期
2012/01/28~" . 2012/01/28
旅行テーマ 【歴史・文化・芸術】

安藤忠雄の光の教会@茨木

大阪に住んでたときに、安藤忠雄の初期の作品、光の教会を見に行ってきました
茨木市の写真
茨木市の旅行記 さすがの
茨木市の写真
茨木市の旅行記 安藤忠雄の世界
茨木市の写真
茨木市の旅行記 キリスト教徒じゃないけど、ここは落ち着きます
茨木市の写真
茨木市の旅行記 結構アジアの観光客が多かったです
茨木市の写真
茨木市の旅行記 晴れてきた!
茨木市の写真
茨木市の旅行記 ここで牧師の説教を聞いたら説得されそう・・・
茨木市の写真
茨木市の旅行記 聖書は日本語
茨木市の写真
茨木市の旅行記 コンクリートってメンテ大変なんでしょうか?
茨木市の写真
茨木市の旅行記 しかも分厚い
茨木市の写真
茨木市の旅行記 細~い壁(笑)
茨木市の写真
茨木市の旅行記 こういう路地裏っぽい雰囲気が落ち着く
茨木市の写真
茨木市の旅行記 残念ながら階段は上がれず
茨木市の写真
茨木市の旅行記 教会パート2
茨木市の写真
茨木市の旅行記 こっちの方が温かい雰囲気
茨木市の写真
茨木市の旅行記 2階にも上がれます
茨木市の写真
茨木市の旅行記 こんなにエッジの効いた日光もなかなか見れないね
茨木市の写真
茨木市の旅行記 やっぱり木を使ってるから和らいだ雰囲気です
茨木市の写真
茨木市の旅行記 光線も計算されてるのかな?
茨木市の写真
茨木市の旅行記 めざせ安藤忠雄の作品制覇!
茨木市の写真
茨木市の旅行記 折り畳み自転車を梅田から茨木まで持ってきて、茨木駅か...
茨木市の旅行記
茨木・摂津 ,椿の本陣(日帰り)
茨木市の地域
茨木・摂津
茨木市への旅行者
やまちゃん
茨木市の旅行時期
2013/03/06~" . 2013/03/06
旅行テーマ 【歴史・文化・芸術】

椿の本陣(日帰り)

茨木市郡山にある椿の本陣へいってきた。
茨木市の写真
茨木市の旅行記 郡山の西国街道。 江戸時代にこの道を大名を中心に何...
茨木市の写真
茨木市の旅行記 2代目の椿の木ですが、現在は花が3色咲いていた。 ...
茨木市の写真
茨木市の旅行記 椿の本陣といわれる所以です。
茨木市の写真
茨木市の旅行記 正門である御成門である。
茨木市の写真
茨木市の旅行記 上段の間。大名が休憩したり、宿泊する部屋は一段高くな...
茨木市の写真
茨木市の旅行記 大名が泊まっている間は、町の入り口と出口に名前をかけ...
茨木市の写真
茨木市の旅行記 火縄式鉄砲をかけたとかろ。 200m位は飛んだとい...
茨木市の写真
茨木市の旅行記 本陣の主人の乗ったかご。
茨木市の写真
茨木市の旅行記 本陣の主人のかご。
茨木市の写真
茨木市の旅行記 かまどの間。旅行は本陣では安全のため泊まるだけでした...
茨木市の写真
茨木市の旅行記 風呂場で何もないのです。
茨木市の写真
茨木市の旅行記 納屋、
茨木市の写真
茨木市の旅行記 納屋。
茨木市の写真
茨木市の旅行記 茶室。四国丸亀藩主京極能登守から拝領した者です。
茨木市の旅行記
茨木・摂津 ,日本の旅 関西を歩く 大阪府茨木市郡山宿本陣(こおりやましゅくほんじん)、JR茨木駅周辺
茨木市の地域
茨木・摂津
茨木市への旅行者
さすらいおじさん
茨木市の旅行時期
2012/09/25~" . 2012/09/25
旅行テーマ 【歴史・文化・芸術】

日本の旅 関西を歩く 大阪府茨木市郡山宿本陣(こおりやましゅくほんじん)、JR茨木駅周辺

郡山宿本陣(こおりやましゅくほんじん)は、大阪府茨木市にある旧西国街道の郡山宿の本陣。御成門脇に咲く椿が有名であった事から別名「椿の本陣」とも呼ばれ旧西国街道の3番目の宿場の本陣で、国の史跡に指定されている。 旧西国街道は古来奈良時代から重要な道で京都や奈良から西へ向かう為の主要幹線道路で郡山宿は栄えていた。江戸時代には京都・西宮間の街道にある5つの宿場の中間点にあるため西国大名等の参勤交代等に郡山宿の本陣が利用されていた。 本陣、脇本陣が設置され常時人夫30人・馬36匹が用意され本陣の当主は代々善右衛門と称し一橋家より帯刀が許されていたそうだ。 郡山宿本陣を利用した著名人のひとり、浅野 長矩(あさの ながのり1667-1701年)は、播磨赤穂藩の第3代藩主で浅野内匠頭(あさの たくみのかみ)と呼称され元禄赤穂事件で知られる。浅野長矩は1700年、松の廊下にての吉良刃傷事件の前年に宿泊しており最後の宿泊となっているとのこと。 郡山宿本陣は日本の歴史の変遷を見てきた宿場だ。 JR茨木駅(いばらきえき)は、大阪府茨木市駅前一丁目のJR西日本東海道本線の駅で大阪万博会場の最寄りの駅としてバスターミナルが整備され発展しており、駅前はにぎやかだ。 (写真は郡山宿本陣)
茨木市の写真
茨木市の旅行記 郡山宿本陣(こおりやましゅくほんじん)周辺の光景。
茨木市の写真
茨木市の旅行記 郡山宿本陣周辺の光景。
茨木市の写真
茨木市の旅行記 郡山宿本陣周辺の光景。
茨木市の写真
茨木市の旅行記 郡山宿本陣周辺の光景。
茨木市の写真
茨木市の旅行記 郡山宿本陣の説明。
茨木市の写真
茨木市の旅行記 郡山宿本陣周辺の光景。
茨木市の写真
茨木市の旅行記 郡山宿本陣周辺の光景。
茨木市の写真
茨木市の旅行記 郡山宿本陣周辺の光景。
茨木市の写真
茨木市の旅行記 郡山宿本陣周辺の光景。
茨木市の写真
茨木市の旅行記 郡山宿本陣周辺の光景。
茨木市の写真
茨木市の旅行記 郡山宿本陣周辺の光景。
茨木市の写真
茨木市の旅行記 郡山宿本陣周辺の光景。
茨木市の写真
茨木市の旅行記 郡山宿本陣周辺の光景。
茨木市の写真
茨木市の旅行記 郡山宿本陣周辺の光景。
茨木市の写真
茨木市の旅行記 郡山宿本陣周辺の光景。
茨木市の写真
茨木市の旅行記 JR茨木駅(いばらきえき)周辺の光景。
茨木市の写真
茨木市の旅行記 JR茨木駅(いばらきえき)周辺の光景。
茨木市の写真
茨木市の旅行記 JR茨木駅(いばらきえき)周辺の説明。
茨木市の写真
茨木市の旅行記 JR茨木駅(いばらきえき)の光景。
茨木市の写真
茨木市の旅行記 JR茨木駅(いばらきえき)の光景。
茨木市の写真
茨木市の旅行記 JR茨木駅(いばらきえき)周辺の光景。
茨木市の写真
茨木市の旅行記 JR茨木駅(いばらきえき)周辺の光景。
茨木市の写真
茨木市の旅行記 JR茨木駅(いばらきえき)周辺の光景。
茨木市の旅行記
茨木・摂津 ,日本の旅 関西を歩く 大阪府茨木市 川端康成旧跡碑(かわばたやすなりきゅうせきひ)周辺
茨木市の地域
茨木・摂津
茨木市への旅行者
さすらいおじさん
茨木市の旅行時期
2012/09/25~" . 2012/09/25
旅行テーマ 【歴史・文化・芸術】

日本の旅 関西を歩く 大阪府茨木市 川端康成旧跡碑(かわばたやすなりきゅうせきひ)周辺

日本人初のノーベル文学賞受賞者である作家・川端康成(かわばた やすなり、1899-1972年)は両親と死別後に祖父に引き取られ、3歳から旧制茨木中学校(現大阪府立茨木高等学校)卒業まで三島郡豊川村(1956年茨木市に編入)で育った。 川端康成旧居跡は大阪府三島郡川村大字宿久庄(現在の茨木市宿久庄)にあり、川端康成の祖父母の家であった玄関先に川端康成旧跡碑が建っている。川端康成は両親と死別した後、3歳に満たないころに祖父母に引き取られ、大阪府立茨木市旧制中学校(現在の府立茨木市高等学校)3年生のとき祖父を亡くすまでこの家で暮らしていた。川端家は東村の庄屋を務めた由緒ある旧家だったが、祖父・三四郎は事業に失敗し田畑や山を売り払い、庭と土蔵三棟だけが残った屋敷跡に小さな家が建つだけとなっていた。祖母・カネが死んだ後も、康成が16歳になるまで病気の祖父と二人きりの生活をつづけ、このときの病床の祖父との会話が後に『十六歳の日記』の題材になったことで知られ康成の少年時代の思い出が詰まった場所でもある。現在は姪に当たる川端富江さんと家族が住まわれているとのこと。 (写真は川端康成旧跡碑)
茨木市の写真
茨木市の旅行記 川端康成旧跡碑周辺の光景。
茨木市の写真
茨木市の旅行記 川端康成旧跡碑の光景。
茨木市の写真
茨木市の旅行記 川端康成旧跡碑の光景。
茨木市の写真
茨木市の旅行記 川端康成旧跡碑周辺の光景。現在は姪に当たる川端富江さ...
茨木市の写真
茨木市の旅行記 川端康成旧跡碑周辺の光景。現在は姪に当たる川端富江さ...
茨木市の写真
茨木市の旅行記 川端康成旧跡碑周辺の光景。
茨木市の写真
茨木市の旅行記 川端康成旧跡碑周辺の光景。
茨木市の写真
茨木市の旅行記 川端康成旧跡碑周辺の光景。
茨木市の写真
茨木市の旅行記 川端康成旧跡碑周辺の光景。
茨木市の写真
茨木市の旅行記 川端康成旧跡碑周辺の光景。
茨木市の写真
茨木市の旅行記 川端康成旧跡碑周辺の光景。
茨木市の写真
茨木市の旅行記 川端康成旧跡碑周辺の光景。今も田畑がかなり残っている...
茨木市の写真
茨木市の旅行記 川端康成旧跡碑周辺の光景。ちょっとおしゃれなかかしが...
茨木市の写真
茨木市の旅行記 川端康成旧跡碑周辺の光景。ちょっとおしゃれなかかしが...
茨木市の写真
茨木市の旅行記 川端康成旧跡碑周辺の光景。
茨木市の写真
茨木市の旅行記 川端康成旧跡碑周辺の光景。
茨木市の写真
茨木市の旅行記 川端康成旧跡碑周辺の光景。
茨木市の写真
茨木市の旅行記 川端康成旧跡碑周辺の光景。
茨木市の写真
茨木市の旅行記 川端康成旧跡碑周辺の光景。
茨木市の旅行記
茨木・摂津 ,日本の旅 関西を歩く 大阪府茨木市立川端康成文学館(かわばたやすなりぶんがくかん)周辺
茨木市の地域
茨木・摂津
茨木市への旅行者
さすらいおじさん
茨木市の旅行時期
2012/09/25~" . 2012/09/25
旅行テーマ 【歴史・文化・芸術】

日本の旅 関西を歩く 大阪府茨木市立川端康成文学館(かわばたやすなりぶんがくかん)周辺

茨木市立川端康成文学館(かわばたやすなりぶんがくかん)は、大阪府茨木市にある文学館で日本人初のノーベル文学賞受賞者である作家・川端康成(かわばた やすなり、1899-1972年)の業績の顕彰紹介する施設で、市立「上中条青少年センター」に併設し1985年に開館。川端康成は両親と死別後に祖父に引き取られ、3歳から旧制茨木中学校(現大阪府立茨木高等学校)卒業まで三島郡豊川村(1956年茨木市に編入)で育った。 茨木市立川端康成文学館では遺品など約400点を展示し豊川村にあった幼少期に住んだ屋敷の模型を展示しパネルやビデオで川端康成の作品と生涯を紹介している。 川端康成旧居跡は大阪府三島郡川村大字宿久庄(現在の茨木市宿久庄)にあり川端康成が両親と死別後3歳に満たないころに祖父母に引き取られ大阪府立茨木市旧制中学校(現在の府立茨木市高等学校)3年のとき祖父を亡くすまで暮らしていたが病床の祖父との会話が後に『十六歳の日記』の題材になった。茨木は康成の少年時代の思い出の場所だった。 (写真は茨木市立川端康成文学館)
茨木市の写真
茨木市の旅行記 茨木市立川端康成文学館の光景。
茨木市の写真
茨木市の旅行記 茨木市立川端康成文学館前の光景。
茨木市の写真
茨木市の旅行記 茨木市立川端康成文学館前の光景。
茨木市の写真
茨木市の旅行記 茨木市立川端康成文学館前の光景。
茨木市の写真
茨木市の旅行記 茨木市立川端康成文学館前の光景。
茨木市の写真
茨木市の旅行記 茨木市立川端康成文学館前の光景。
茨木市の写真
茨木市の旅行記 茨木市立川端康成文学館前の光景。
茨木市の写真
茨木市の旅行記 茨木市立川端康成文学館前の光景。
茨木市の写真
茨木市の旅行記 茨木市立川端康成文学館前の光景。
茨木市の写真
茨木市の旅行記 茨木市立川端康成文学館前の光景。
茨木市の写真
茨木市の旅行記 茨木市立川端康成文学館前の光景。
茨木市の写真
茨木市の旅行記 茨木市立川端康成文学館前の光景。
茨木市の写真
茨木市の旅行記 茨木市立川端康成文学館前の光景。
茨木市の写真
茨木市の旅行記 茨木市立川端康成文学館前の光景。
茨木市の写真
茨木市の旅行記 茨木市立川端康成文学館前の光景。
茨木市の写真
茨木市の旅行記 茨木市立川端康成文学館前の光景。
茨木市の写真
茨木市の旅行記 茨木市立川端康成文学館前の光景。
茨木市の写真
茨木市の旅行記 茨木市立川端康成文学館前の光景。
茨木市の写真
茨木市の旅行記 茨木市立川端康成文学館前の光景。
茨木市の写真
茨木市の旅行記 茨木市立川端康成文学館前の光景。
茨木市の写真
茨木市の旅行記 茨木市立川端康成文学館前の光景。
茨木市の写真
茨木市の旅行記 茨木市立川端康成文学館の光景。
茨木市の旅行記
茨木・摂津 ,日本の旅 関西を歩く 大阪・茨木市、總持寺(そうじじ)周辺
茨木市の地域
茨木・摂津
茨木市への旅行者
さすらいおじさん
茨木市の旅行時期
2012/03/13~" . 2012/03/13
旅行テーマ 【歴史・文化・芸術】

日本の旅 関西を歩く 大阪・茨木市、總持寺(そうじじ)周辺

總持寺(そうじじ)は、大阪府茨木市にある高野山真言宗の寺院で西国三十三箇所第22番札所。 總持寺(そうじじ)の草創には助けた亀の恩返しと観音の霊験という説話があり、寺所蔵の縁起絵巻や『今昔物語集』などに描かれている。開基藤原山蔭(ふじわら の やまかげ、824-888年)の父・藤原高房(ふじわら の たかふさ、795-852年)は、漁師たちが大亀を捕らえているのを見、「今日18日は観音様の縁日だから」と言って、亀を買い取って逃がしてやった。その日の夜、高房の子・山蔭は、継母の計略で船から川に落とされてしまった。父の高房はこれを悲しみ、観音に祈ったところ、高房が助けた亀が、山蔭を甲羅に乗せて現れたという。高房の没後、山蔭が報恩のため観音像を造立し祀ったのが当寺の起源とのこと。 寺伝では879年頃藤原山蔭が創建し、山蔭の三回忌の890年に伽藍が完成したとされる。亀に助けられた創建者の藤原山蔭は光孝天皇の勅命により庖丁式(料理作法)の新式を定め四条流庖丁道(しじょうりゅうほうちょうどう)という平安時代から始まったと伝えられる日本料理の流派の祖で「日本料理中興の祖」とされている。亀の恩返し伝説は浦島太郎伝説とも関連があるかもしれない。 總持寺の秘仏本尊・木造千手観音立像は寺伝に基づき、亀の背に乗っているそうだ。 (写真は總持寺)
茨木市の写真
茨木市の旅行記 總持寺(そうじじ)境内の光景。
茨木市の写真
茨木市の旅行記 總持寺(そうじじ)境内の光景。
茨木市の写真
茨木市の旅行記 總持寺(そうじじ)境内の光景。
茨木市の写真
茨木市の旅行記 總持寺(そうじじ)境内の光景。
茨木市の写真
茨木市の旅行記 總持寺(そうじじ)境内の光景。
茨木市の写真
茨木市の旅行記 總持寺(そうじじ)境内の光景。
茨木市の写真
茨木市の旅行記 總持寺(そうじじ)境内の光景。
茨木市の写真
茨木市の旅行記 總持寺(そうじじ)境内の光景。
茨木市の写真
茨木市の旅行記 總持寺(そうじじ)境内の光景。
茨木市の写真
茨木市の旅行記 總持寺(そうじじ)境内の光景。
茨木市の写真
茨木市の旅行記 總持寺(そうじじ)境内から見た周辺の光景。
茨木市の写真
茨木市の旅行記 總持寺(そうじじ)境内の光景。
茨木市の写真
茨木市の旅行記 總持寺(そうじじ)境内の光景。
茨木市の写真
茨木市の旅行記 總持寺(そうじじ)境内の光景。亀に助けられた創建者の...
茨木市の写真
茨木市の旅行記 總持寺(そうじじ)境内の光景。
茨木市の写真
茨木市の旅行記 總持寺(そうじじ)境内の光景。
茨木市の写真
茨木市の旅行記 總持寺(そうじじ)境内の光景。
茨木市の写真
茨木市の旅行記 總持寺(そうじじ)境内の光景。
茨木市の写真
茨木市の旅行記 總持寺(そうじじ)境内の光景。
茨木市の写真
茨木市の旅行記 總持寺(そうじじ)境内の光景。
茨木市の写真
茨木市の旅行記 總持寺(そうじじ)境内の光景。
茨木市の写真
茨木市の旅行記 總持寺(そうじじ)境内の光景。
茨木市の写真
茨木市の旅行記 總持寺(そうじじ)境内の光景。
茨木市の写真
茨木市の旅行記 總持寺(そうじじ)境内の説明書き。
茨木市の写真
茨木市の旅行記 總持寺(そうじじ)境内の光景。
茨木市の写真
茨木市の旅行記 總持寺(そうじじ)境内の光景。
茨木市の写真
茨木市の旅行記 總持寺(そうじじ)周辺の光景。
茨木市の写真
茨木市の旅行記 總持寺(そうじじ)周辺の光景。
茨木市の写真
茨木市の旅行記 總持寺(そうじじ)周辺の光景。
茨木市の写真
茨木市の旅行記 總持寺(そうじじ)周辺の光景。
茨木市の写真
茨木市の旅行記 總持寺(そうじじ)周辺の光景。
茨木市の旅行記
茨木・摂津 ,日本の旅 関西を歩く 隠れキリシタンの資料を展示する大阪、 茨木市立 キリシタン遺物史料館
茨木市の地域
茨木・摂津
茨木市への旅行者
さすらいおじさん
茨木市の旅行時期
2010/12/04~" . 2010/12/04
旅行テーマ 【歴史・文化・芸術】

日本の旅 関西を歩く 隠れキリシタンの資料を展示する大阪、 茨木市立 キリシタン遺物史料館

茨木市立 キリシタン遺物史料館は千提寺(せんだいじ)地域がキリシタン大名として有名な高槻城主・高山右近(たかやま うこん1552-1615年)の領地であった影響で、キリスト教信者となった領民が多く、キリスト教禁制後も隠れキリシタンとなり、山奥のこの地で信仰を密かに守りつづけた人々がいたことから千提寺地区から土地の提供を受け、茨木市によって1987年に開館している。    1919年にキリシタン研究家の藤波大超(ふじなみだいちょう1894-1993年)が、この地が隠れキリシタンの里であることを発見し、多くの家から隠れキリシタン遺物が発見された。キリシタン遺物史料館では発見された隠れキリシタンの資料を展示している。 重要文化財・聖フランシスコ・ザビエル像は「開けずの櫃」と呼ばれる箱に他のキリシタンの信仰に関係する品々とともに秘蔵されていたもので現在は神戸市立博物館蔵となっている。 キリスト教の日本への最初の伝来とされているのは、イエズス会のフランシスコ・ザビエル(1506-1552年)による布教で1549年とされている。その後1587年、豊臣秀吉(1536-1598年)によるバテレン追放令、1612年の江戸幕府による禁教令などでキリスト教信者は棄教を強要され迫害を受けた。 だが迫害を受けながらも棄教しなかったキリスト教信者は隠れキリシタンとなって信心を続けた。隠れキリシタンは長崎県の平戸島や五島列島に存在していたことは良く知られているが、大阪府茨木市のほか福岡県、長野県、岩手県、兵庫県、大分県、島根県など広い範囲で隠れキリシタン遺跡や遺物が発見されている。 キリスト教は伝来から40年足らずで禁教とされたのだが多くの人々が戦乱や貧困からの救いを求めていたのだろう、短時間に信者が拡大した布教の速度と人心を捉える力の大きさに驚きを禁じえない。 (写真は茨木市立 キリシタン遺物史料館)
茨木市の写真
茨木市の旅行記 茨木市立 キリシタン遺物史料館周辺の光景。
茨木市の写真
茨木市の旅行記  茨木市立 キリシタン遺物史料館周辺の光景。
茨木市の写真
茨木市の旅行記  茨木市立 キリシタン遺物史料館周辺の光景。
茨木市の写真
茨木市の旅行記   茨木市立 キリシタン遺物史料館の説明。
茨木市の写真
茨木市の旅行記  茨木市立 キリシタン遺物史料館の光景。
茨木市の写真
茨木市の旅行記 茨木市立 キリシタン遺物史料館の光景。
茨木市の写真
茨木市の旅行記   茨木市立 キリシタン遺物史料館の光景。
茨木市の写真
茨木市の旅行記   茨木市立 キリシタン遺物史料館の光景。
茨木市の写真
茨木市の旅行記   茨木市立 キリシタン遺物史料館の光景。
茨木市の写真
茨木市の旅行記 茨木市立 キリシタン遺物史料館の光景。
茨木市の写真
茨木市の旅行記 茨木市立 キリシタン遺物史料館の光景。
茨木市の写真
茨木市の旅行記  高槻市の山村の光景。
茨木市の写真
茨木市の旅行記  高槻市の山村の光景。
茨木市の写真
茨木市の旅行記  高槻市の山村の光景。
茨木市の写真
茨木市の旅行記  高槻市の山村の光景。
茨木市の写真
茨木市の旅行記   高槻市の山村の紅葉。
茨木市の写真
茨木市の旅行記   高槻市の山村の紅葉。
茨木市の写真
茨木市の旅行記   高槻市の山村の紅葉。
茨木市の写真
茨木市の旅行記   神峯山寺周辺の山並みの光景。
茨木市の写真
茨木市の旅行記   神峯山寺周辺の山並みの光景。
茨木市の写真
茨木市の旅行記   神峯山寺周辺の山並みの光景。
茨木市の旅行記
茨木・摂津 ,大阪進出
茨木市の地域
茨木・摂津
茨木市への旅行者
スポンジROCK
茨木市の旅行時期
2008/09/15~" . 2008/09/15
旅行テーマ 【歴史・文化・芸術】

大阪進出

長年住んだ京都を離れ、2008年8月~大阪の茨木市へ。 茨木市をブラブラ探険するのであります!
茨木市の写真
茨木市の旅行記 阪急茨木市駅前
茨木市の写真
茨木市の旅行記 茨木神社
茨木市の写真
茨木市の旅行記 ナン食べ放題 美味しい!
茨木市の写真
茨木市の旅行記 ベランダから 夕陽が綺麗。 でも夏は西陽で暑く...
茨木市の写真
茨木市の旅行記 大阪中央卸売市場
茨木市の写真
茨木市の旅行記 お花やさんは、安くて種類も多い。
茨木市の旅行記
茨木・摂津 ,光の教会
茨木市の地域
茨木・摂津
茨木市への旅行者
ぼすとんばっぐ
茨木市の旅行時期
2010/01/17~" . 2010/01/17
旅行テーマ 【歴史・文化・芸術】

光の教会

打ちっぱなしのコンクリートに囲まれた、飾り気の無い礼拝堂。 音は空間を駆け巡り、祈りの場に降り注ぐ。 そして、このモノクロの部屋に色を添えるのは、 訪れる参拝者と、刻刻と変わる光の十字架。 ◎茨木春日丘教会 HP http://www.asahi-net.or.jp/~nv3n-krkm/
茨木市の写真
茨木市の旅行記 設計者は安藤忠雄。 打ちっぱなしコンクリートの...
茨木市の写真
茨木市の旅行記 万博公園からも徒歩圏内、 モノレール阪大病院前駅か...
茨木市の写真
茨木市の旅行記 小さな十字架が入ったガラス扉を開け、受付へ。
茨木市の写真
茨木市の旅行記 コンクリートに囲まれた、シンプルな教会堂。 先...
茨木市の写真
茨木市の旅行記 明りを取り入れすぎないように工夫をしているのは、際立...
茨木市の写真
茨木市の旅行記 サイドにも大きな窓が。 明りを入れすぎないようにコ...
茨木市の写真
茨木市の旅行記 教会堂内にあったボッシュ社製パイプオルガン。 ...
茨木市の写真
茨木市の旅行記 ・・・光の十字架。 ステンドグラスでは無く、光...
茨木市の写真
茨木市の旅行記 入口の壁いっぱいのガラス窓から入る自然光が隙間から漏...
茨木市の写真
茨木市の旅行記 頭上に続く、天井までのガラス窓。
茨木市の写真
茨木市の旅行記 ・・・この大きなガラスの窓が扉だった!!! 開...
茨木市の写真
茨木市の旅行記 そして、コンクリートの境界を越えて聖なる祈りの場へ。...
茨木市の写真
茨木市の旅行記 教会ホールの10年前に建てられた、教会堂へ(1989...
茨木市の写真
茨木市の旅行記 謎めきを感じた石の階段。
茨木市の写真
茨木市の旅行記 中庭の団欒の場。 二本のスリットが壁のアクセン...
茨木市の写真
茨木市の旅行記 奥行きを感じさせる三角形マジック。
茨木市の写真
茨木市の旅行記 入り口前の待合所。 ほんわりと射し込む光の縁。
茨木市の写真
茨木市の旅行記 丸いカーブが効いた屋根。 ここまで見ても、華美...
茨木市の写真
茨木市の旅行記 木のパテーションで仕切られた小さな通路。 それ...
茨木市の写真
茨木市の旅行記 二階へ続く階段。丸い木の手摺が優しい。
茨木市の写真
茨木市の旅行記 天窓からの光。 頭上に現れた空が何だか神々しい...
茨木市の写真
茨木市の旅行記 隙間から射し込む自然ライト。
茨木市の写真
茨木市の旅行記 まず、最初は教会堂で礼拝することを勧められる。 ...
茨木市の写真
茨木市の旅行記 この場所に柔らか味と安定感を与える、丸い大きな柱。
茨木市の写真
茨木市の旅行記 十字のスリットだけではなく、自然光がコンクリート内に...
茨木市の旅行記
茨木・摂津 ,22番 総持寺 補陀洛山
茨木市の地域
茨木・摂津
茨木市への旅行者
souitirou
茨木市の旅行時期
2009/11/~" . 2009/11/
旅行テーマ 【歴史・文化・芸術】

22番 総持寺 補陀洛山

創建 890年  開基 中納言藤原山蔭 宗派 高野山真言宗 本尊 千手観音
茨木市の旅行記
茨木・摂津 ,穂積城跡(春日神社)へ行く
茨木市の地域
茨木・摂津
茨木市への旅行者
のーとくん
茨木市の旅行時期
2009/09/22~" . 2009/09/22
旅行テーマ 【歴史・文化・芸術】

穂積城跡(春日神社)へ行く

インターネットで大阪府内の城跡を調べていると、茨木に穂積城跡というのがあるのを発見しました。 雨が降りそうでしたが、振り出す前に歩ける距離だと思い、出かけることに。 ペンF用のレンズ・アダプターを入手したので、38mmF1.8をカメラにつけ、25mmF4.0を持って行くことにします。 場所は、JR茨木駅の西約1Kmの場所の住宅街にあり、鳥居をくぐるとそこひっそりとした別世界。 人っこ一人いない参道の階段を上っていくと、小高い丘の上に、春日神社があり、そこに穂積城跡碑が立っています。 この碑と、茨木市教育委員会による説明の看板がなければ、とても城跡とはわかりません。 しかし、小高くなったこの丘からは、樹樹の間から茨木市内を見ることができ、砦があってもしかるべきと思わせます。 往復、約1万歩、2時間弱のウォーキングでした。
茨木市の写真
茨木市の旅行記 途中、JR茨木駅方向を見ます。
茨木市の写真
茨木市の旅行記 ちょと上ったところに、春日神社の鳥居が。来た道は、正...
茨木市の写真
茨木市の旅行記 数少ない、城跡を示す穂積城跡碑。
茨木市の写真
茨木市の旅行記 そして、茨木教育委員会の説明板。
茨木市の写真
茨木市の旅行記 一番高いところにある、神社の拝殿。 ここから、レン...
茨木市の写真
茨木市の旅行記 説明がないので何かわからない、太鼓石。
茨木市の写真
茨木市の旅行記 同上の、神輿石。
茨木市の写真
茨木市の旅行記 京都?方向をみる。
茨木市の写真
茨木市の旅行記 JR茨木駅方向、JR茨木駅そばのイズミヤの看板が見え...
茨木市の写真
茨木市の旅行記 神社の中には、神殿を中心にしたちょっとした、週回路(...
茨木市の写真
茨木市の旅行記 さあ、帰路に。参道の階段から、茨木サティ方向を見てい...
茨木市の旅行記
茨木・摂津 ,日本の旅 関西を歩く 大阪、崇禅寺周辺
茨木市の地域
茨木・摂津
茨木市への旅行者
さすらいおじさん
茨木市の旅行時期
2008/12/20~" . 2008/12/20
旅行テーマ 【歴史・文化・芸術】

日本の旅 関西を歩く 大阪、崇禅寺周辺

崇禅寺(そうぜんじ)は曹洞宗の仏教寺院で行基(ぎょうき668-749年)による創建とされている。 嘉吉の乱(1441年、かきつのらん)で赤松満祐(あかまつ みつすけ1381-1441年)に討たれた足利義教(あしかが よしのり1394-1441年)の首塚が1446年に建てられ、細川氏菩提寺の一つとなった。 細川持賢(ほそかわもちかた、生年不明-1468年)が建造した大伽藍は1483年以降焼失と再建を繰り返したが1945年の大阪大空襲で焼失し現在の伽藍は1989年に再建されたもの。 細川ガラシャ(明智 玉)(ほそかわガラシャ・あけち たま1563-1600年)は1600年、関ヶ原の合戦の前哨戦で石田三成(いしだ みつなり1560-1600年)の人質になることを拒否し家臣に殺害させ、細川家大坂屋敷に火をつけ死去。宣教師グネッキ・ソルディ・オルガンティノ(1533-1609年)がガラシャの遺骨と見られる骨を細川家菩提寺の崇禅寺に納めたとされる。以後崇禅寺は細川ガラシャの菩提寺となり、足利義教の首塚の左にガラシャの墓が祀られている。 足利義教の首塚の近くに1715年に崇禅寺境内でだまし討ちとなった遠城兄弟の墓がある。大和郡山藩士・遠城宗左衛門は剣術の試合で生田伝八郎に勝ったが、これを逆恨みした伝八郎により闇討ちにあい殺害され、宗左衛門の兄・遠城治左衛門と安藤喜八郎は弟の敵討ちのため伝八郎をこの崇禅寺に呼び出したが、逆に伝八郎は多数の加勢を呼んでおり、治左衛門と喜八郎は返り討ちに会い殺害された。当時の崇禅寺住職・門啓天岑と元江戸町方与力・勝見宗春はこの兄弟を哀れに思い、遠城兄弟の墓を崇禅寺に築き、菩提を弔ったそうだ。 崇禅寺は戦国時代の悲惨な歴史を見ている寺だ。 (写真は足利義教の首塚・右と細川ガラシヤの墓・左)
茨木市の写真
茨木市の旅行記 崇禅寺境内の光景。
茨木市の写真
茨木市の旅行記 崇禅寺境内の光景。
茨木市の写真
茨木市の旅行記 崇禅寺境内の光景。
茨木市の写真
茨木市の旅行記 崇禅寺境内の光景。
茨木市の写真
茨木市の旅行記 崇禅寺境内の光景。
茨木市の写真
茨木市の旅行記 崇禅寺境内の光景。
茨木市の写真
茨木市の旅行記 崇禅寺境内の光景。
茨木市の写真
茨木市の旅行記 崇禅寺境内の光景。
茨木市の写真
茨木市の旅行記 遠城兄弟の墓。
茨木市の写真
茨木市の旅行記 遠城兄弟の墓。
茨木市の写真
茨木市の旅行記 遠城兄弟の墓。
茨木市の写真
茨木市の旅行記 足利義教の首塚。
茨木市の写真
茨木市の旅行記 足利義教の首塚。
茨木市の写真
茨木市の旅行記 足利義教の首塚。
茨木市の写真
茨木市の旅行記 細川ガラシヤの墓。
茨木市の写真
茨木市の旅行記 細川ガラシヤの墓。
茨木市の写真
茨木市の旅行記 足利義教の首塚(右)と細川ガラシヤの墓(左)。
茨木市の写真
茨木市の旅行記 足利義教の首塚前の古い墓石。
茨木市の写真
茨木市の旅行記 足利義教の首塚前の古い墓石。
茨木市の写真
茨木市の旅行記 足利義教の首塚前の古い墓石。
茨木市の写真
茨木市の旅行記 遠城兄弟の塚。
茨木市の写真
茨木市の旅行記 足利義教の首塚(中央)前。
茨木市の写真
茨木市の旅行記 崇禅寺駅周辺の光景。
茨木市の写真
茨木市の旅行記 崇禅寺駅周辺の光景。
茨木市の写真
茨木市の旅行記 崇禅寺駅周辺の光景。
茨木市の写真
茨木市の旅行記 崇禅寺駅周辺の光景。
茨木市の写真
茨木市の旅行記 崇禅寺駅周辺の光景。
茨木市の写真
茨木市の旅行記 崇禅寺駅周辺の光景。
茨木市の写真
茨木市の旅行記 崇禅寺駅周辺の光景。
茨木市の写真
茨木市の旅行記 崇禅寺駅周辺の光景。
茨木市の写真
茨木市の旅行記 崇禅寺前の光景。
茨木市の写真
茨木市の旅行記 崇禅寺前の光景。
茨木市の写真
茨木市の旅行記 崇禅寺前の光景。
茨木市の写真
茨木市の旅行記 崇禅寺駅に近い柴島高校。
茨木市の写真
茨木市の旅行記 崇禅寺駅に近い柴島高校。
茨木市の旅行記
茨木・摂津 ,安藤忠雄の光の教会
茨木市の地域
茨木・摂津
茨木市への旅行者
まゆまま
茨木市の旅行時期
2007/12/30~" . 2007/12/30
旅行テーマ 【歴史・文化・芸術】

安藤忠雄の光の教会

安藤忠雄の「光の教会」へ今年最後の日曜礼拝へ参加。 いつも行く図書館の建築コーナーにあった「光の教会 安藤忠雄の現場」という本、 http://www.amazon.co.jp/%E5%85%89%E3%81%AE%E6%95%99%E4%BC%9A%E2%80%95%E5%AE%89%E8%97%A4%E5%BF%A0%E9%9B%84%E3%81%AE%E7%8F%BE%E5%A0%B4-%E5%B9%B3%E6%9D%BE-%E5%89%9B/dp/4874606962 気になりながらも「光の教会」へ行く時には読んでから行こう~とは考えつつ機会を失っていたが・・・ 知人よりこの本はおすすめ、ということをお聞きしこれをきっかけにこの本を借りて来て読んでみた。 それがすごく面白くて感動した! 厳しい予算の中でも妥協を許さない安藤忠雄の「光の教会」建設に対する信念と情熱、それを理解し周りで支える人たちとの信頼関係などが細やかに描かれていて、お金ではなく自分の信念や人との信頼関係で動くことが出来る人たち、そしてその結果ようやく完成した教会の話に感動~ 今回この本を読んでこの感動が冷めやらぬうちに生の「光の教会」を見ておきたい、と出かけたのだった。 毎週日曜日10時半から行われる日曜礼拝。 建物の見学目的の場合でも礼拝に出来る限り参加することを奨める旨がHPに記されていたので参加することに。 なぜ礼拝を奨めるのか? それはこの建物が神を礼拝するために建てられたからであり、 建物がその本来の目的のために用いられている時がその建物の最も美しい時であると考えられるからだそう。
茨木市の写真
茨木市の旅行記 茨木市春日丘の民家の中にひっとりとたたずむこの教会。...
茨木市の写真
茨木市の旅行記 礼拝堂は直方体の建物に斜めに壁が貫入している。 こ...
茨木市の写真
茨木市の旅行記 突き出ている壁の部分。
茨木市の写真
茨木市の旅行記 初参加の私はまずホールへ案内され住所、名前などを書き...
茨木市の写真
茨木市の旅行記 礼拝堂の入り口。 斜めに貫入した壁の部分が入り口に...
茨木市の写真
茨木市の旅行記 入り口を入ったところ。
茨木市の写真
茨木市の旅行記 斜めの壁に開けられた入り口を潜って堂内へ。
茨木市の写真
茨木市の旅行記 そして礼拝堂へ入った途端、正面の十字架から差し込む光...
茨木市の写真
茨木市の旅行記 後ほど聞いた牧師さんのお話ではこの礼拝堂を作るにあた...
茨木市の写真
茨木市の旅行記 十字架の切り込みから外を覗くと木々と共に電線が見える...
茨木市の写真
茨木市の旅行記 礼拝も終わりかけた頃、突然、今日初めてこの教会へ来た...
茨木市の写真
茨木市の旅行記 安藤忠雄の希望により前方は光の十字架と説教壇だけにし...
茨木市の写真
茨木市の旅行記 礼拝堂内から見た、直方体に切り込む斜めの壁。 礼拝...
茨木市の写真
茨木市の旅行記 床材や椅子などはこのコンクリートの荒々しい建物に調和...
茨木市の写真
茨木市の旅行記 オイルステンで黒く塗られた床は暗くなり過ぎて階段通路...
茨木市の写真
茨木市の旅行記 コンクリート打放し仕上げの場合に出来る木痕跡は安藤忠...
茨木市の写真
茨木市の旅行記 教会の敷地内にある教会墓地
茨木市の写真
茨木市の旅行記 礼拝堂建設10年後に造られた隣接する教会ホール。 ...
茨木市の写真
茨木市の旅行記 教会ホールの方も礼拝堂と呼応するかのように斜めに貫入...
茨木市の写真
茨木市の旅行記 外側から見た十字架。
茨木市の写真
茨木市の旅行記 教会ホールの入ってすぐのところにある作り付けの書架も...
茨木市の写真
茨木市の旅行記 聖餐テーブルと洗礼に用いる杯
茨木市の旅行記
茨木・摂津 ,西国街道沿いの史蹟探訪:阿為神社御旅所→本照寺
茨木市の地域
茨木・摂津
茨木市への旅行者
satoshi.s
茨木市の旅行時期
2007/03/14~" . 2007/03/14
旅行テーマ 【歴史・文化・芸術】

西国街道沿いの史蹟探訪:阿為神社御旅所→本照寺

 高槻市の観光ガイドを参考に「西国街道沿いの史蹟探訪」を散策してきました。    阿為神社→大念寺→大織冠神社&将軍山古墳→耳原公園→阿為神社御旅所→本照寺→普門寺→三輪神社
茨木市の写真
茨木市の旅行記 阿為神社御旅所
茨木市の写真
茨木市の旅行記 「阿為神社御旅所(あいじんじゃおたびしょ)」は、毎年...
茨木市の写真
茨木市の旅行記 狛犬が新しい?
茨木市の写真
茨木市の旅行記 先代の狛犬は埋めてあるそうです。
茨木市の写真
茨木市の旅行記  本照寺は、浄土真宗本願寺派(西本願寺)に属します。...
茨木市の写真
茨木市の旅行記 山門
茨木市の写真
茨木市の旅行記 手洗舎
茨木市の写真
茨木市の旅行記 鐘楼
茨木市の旅行記
茨木・摂津 ,西国街道沿いの史蹟探訪:耳原公園
茨木市の地域
茨木・摂津
茨木市への旅行者
satoshi.s
茨木市の旅行時期
2007/03/14~" . 2007/03/14
旅行テーマ 【歴史・文化・芸術】

西国街道沿いの史蹟探訪:耳原公園

 高槻市の観光ガイドを参考に「西国街道沿いの史蹟探訪」を散策してきました。    阿為神社→大念寺→大織冠神社&将軍山古墳→耳原公園→阿為神社御旅所→本照寺→普門寺→三輪神社
茨木市の写真
茨木市の旅行記 耳原公園は、耳原大池と、その外周部約4万5千平方メー...
茨木市の写真
茨木市の旅行記  糠塚は耳原公園の北側にあり、現在は平地になっていま...
茨木市の写真
茨木市の旅行記 桜が咲いていました
茨木市の写真
茨木市の旅行記 雌滝(残念ながら水は流れていません) ...
茨木市の写真
茨木市の旅行記 雄滝(残念ながら水は流れていません)
茨木市の旅行記
茨木・摂津 ,西国街道沿いの史蹟探訪:大念寺→大織冠神社&将軍山古墳
茨木市の地域
茨木・摂津
茨木市への旅行者
satoshi.s
茨木市の旅行時期
2007/03/14~" . 2007/03/14
旅行テーマ 【歴史・文化・芸術】

西国街道沿いの史蹟探訪:大念寺→大織冠神社&将軍山古墳

 高槻市の観光ガイドを参考に「西国街道沿いの史蹟探訪」を散策してきました。    阿為神社→大念寺→大織冠神社&将軍山古墳→耳原公園→阿為神社御旅所→本照寺→普門寺→三輪神社
茨木市の写真
茨木市の旅行記 大念寺  藤原鎌足の長男・定慧により創建。本尊を阿...
茨木市の写真
茨木市の旅行記 本堂
茨木市の写真
茨木市の旅行記 鐘楼
茨木市の写真
茨木市の旅行記 大織冠神社 「大織冠神社」への石段下には左の写真に...
茨木市の写真
茨木市の旅行記 大織冠神社の石段

旅行のクチコミサイト フォートラベル
茨木市  歴史・文化・芸術 の旅行記


アウトドア・スポーツ体験 /  イベント・祭り・花火 /  エンターテイメント・テーマパーク /  クルーズ /  グルメ /  ゴルフ /  ショッピング /  スポーツ観戦 /  ドライブ・ツーリング /  ビーチ・島・リゾート /  マリンスポーツ /  温泉・エステ・癒し /  家族・子連れ・バリアフリー /  花見・紅葉 /  寺社・札所めぐり /  自然・動物 /  出張 世界遺産・遺跡 /  鉄道・乗物 /  登山・ハイキング /  夜景 /  歴史・文化・芸術 /